2020.11.21 / お知らせ

原木生しいたけ『もりじまん』発売中

genboku

しんせん店頭に並ぶとたちまち売り切れ、いつも好評をいただいている原木しいたけ『もりじまん』。栄養が豊富で味・食感は格別です。

原木しいたけの育て方は?

原木しいたけは自然の森の中にあるしいたけ畑(ほだ場)で原木に菌を打って約1年半~2年かけて育てる自然栽培です。

原木に適しているのはコナラやクヌギなどの木。樹皮が硬めなので内部に栄養を蓄え乾燥しにくく、菌にとって環境が良いといわれています。
春に菌を打った木は、1年半ほど寝かせて菌がいきわたるよう待ちます。

その間も水の管理など行いながら再び春を迎え夏を越し、秋が始まる頃ようやく椎茸が現れ始め、そして収穫❢
原木しいたけが貴重だといわれるのも、深みのある味になるのも、こういう工程があるからです。

ki

その栄養は?

しいたけに適した環境は直射日光があたらない、木漏れ日がさす湿度のある森。こんな森の中の自然に近い状態で、じっくりゆっくり育つ原木しいたけは、スーパーなどで多く見かける菌床しいたけに比べ、栄養価も高く育ちます。

便通をよくする食物繊維
がん予防に良いとされるβグルカン
しいたけ特有の栄養であるエリタデニンは、血液をサラサラにする効果が期待できます。

販売は袋売りと箱入り

店頭では主に袋売り(約300円)しています。箱入りでの販売も承っていますが、順次発送となりますので、発送日時については店舗にお問い合わせください。焼いて生姜醤油、またはオリーブオイルと塩をかけたり、フライ、肉詰め等々、用途は多数(^^)秋の味覚を美味しく召し上がってください。

☎059-223-6162
✉konohana@shinsen-web.com