2020.02.25 / お知らせ

しんせんの新型コロナウィルス感染症への対応について


いま全世界で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症。中国を発生源として、世界的に感染拡大し日本国内でも予断を許さない状況となってきました。この現状を受けて、しんせんでは下記の対応を行っております。

⑴スタッフのマスク着用

マスクを着用すると表情が見えにくいのですが、マスクの下はいつもと同じく「笑顔( ◠‿◠ ) 」で皆様をお迎えしております❢ もし、声が聞き取りにくい事がございましたら、お申し付けください。
ご理解のほど、お願い申し上げます。

アルコール消毒液およびEM希釈液を設置 

店舗入口にアルコール消毒液およびEM希釈液を設置しております。またEM希釈液を店内にシュッシュ🌁💦散布も行っています。

⑶オンラインショップ宅配料について(〜3/末 → 4/末まで延長) 

外出しなくても自宅でお買い物していただける通販。ご愛顧いただく皆さまに少しでもお役に立てればと、ポイント還元させていただきます。

5000円(税込)以上~お買い上げ→500円分をポイントで還元!

 

生活の中でマスクの着用や手洗い、うがい等まめに行い「自分にも、周りへも、感染予防」を心がけましょう。

これからも、このホームページやLINEで様々な情報をお知らせしていきますので、ぜひご活用くださいませ。

 

コロナウィルスとは

発熱や上気道症状を引き起こすウイルスで、人に感染するものは6種類あることが分かっています。そのうちの2つは、中東呼吸器症候群(MERS)や重症急性呼吸器症候群(SARS)などの、重症化傾向のある疾患の原因ウイルスが含まれています。残り4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占めます。
詳しくは、国立感染症研究所「コロナウイルスとは」をご覧ください。

その感染方法は、現在のところ飛沫感染(ひまつかんせん:感染者のくしゃみや咳などを吸い込む)と接触感染(ウィルスの付着した吊革やドアノブを触った手で自分の口を押えるなど)の2つが考えられます。

厚生労働省は、新型コロナウイルスについてここ1~2週間が感染拡大か収束かの「瀬戸際」だと強調しています。感染拡大を防ぐポイントは2つあり、

⑴「手が届く距離で会話するような状況は感染リスクを高める」として、飲み会や立食パーティーなどを控える、

⑵風邪や発熱など、症状が軽い場合は外出をせず自宅での療養を呼びかけている。ただし、37.5度以上の発熱が4日以上続く場合などは専門機関を受診する、と呼びかけています。

一人ひとりができる新型コロナウイルス感染症対策は?

⑴手洗い・・・こまめに正しい手洗いをする

⑵免疫力を高める普段からの健康管理

⑶適度な湿度・・・50%~60%

⑷咳エチケット・・・マスク着用

「自分にも、周りへも、感染予防 ❢」を心がけましょう。

「新型コロナウィルス感染症について」予防策や対処法など掲載→→→→→首相官邸・厚生労働省