2019.08.02 / お知らせ

9/1より、店舗レジ袋有料化 「ご来店の際は、エコバッグをご持参ください」


いつもナチュラルフーズショップしんせんをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

9月1日~ 店舗レジ袋有料化を実施

ここ数年、環境に対する意識がさらに高まりをみせ、環境省はレジ袋の無料配布禁止を法令化する意向も発表、多くの一般企業が参画をしています。
例えば、スターバックスはプラスチック容器を減らしタンブラーやマグカップを推奨していますが、ストローの素材をプラスチックから紙に変えた🥤←ことで再び話題になりました。

しんせん店舗でもレジ袋有料化を実施させていただくことになりました。

 開始日 : 令和元年9月1日(日)~

有料レジ袋 大きいタイプは5 円、小さいタイプは3 円 となります。

ご来店の際は、マイバッグやエコバッグをご持参ください。ご協力をいただきますようお願い申し上げます_(._.)_

 

プラスチックによる環境問題

ペットボトルやレジ袋による海洋汚染が、さらに深刻化しています。プラスチックゴミが海上を漂ったり、海底にも層になって沈んでいたり、その量は増える一方です。また漁具に絡まったりプラスチック食器の誤食などで生物に悪影響を与えています。
また、これらのプラスチックが太陽の紫外線や波で破壊され小さく小さくなった物をマイクロプラスチック(定義では5mm以下)といい、魚やサンゴ、鳥など沢山の生物に誤食されているのが現状で、そのさかなを食べている私たち人間も含めて生態系に影響を及ぼすと危惧され続けています。
‘プラスチック排出量を2030年までに25%削減‘ という「プラスチック資源循環戦略案」により、環境省もレジ袋の有料義務化について動き出しました。

日々の暮らしの中で出来る事から、一緒にはじめませんか。

好物のクラゲと間違えてビニールを食べてしまうウミガメ

長い帯になって海上を漂うプラスチックゴミ